更新情報|小倉北区の歯医者|ますだ歯科クリニック

スタッフブログ

唾液の質

2022.05.01

こんにちは!ますだ歯科クリニックです。
前回、唾液の秘密についてお話しましたが
今回は、「唾液の質」について
お話していこうと思います。

唾液の質にこだわってみませんか?

唾液には、抗菌作用のある物質がいろいろ
入っていますが、IgA(免疫グロブリンA)の
量が1番多く入っています。

IgA(免疫グロブリンA)とは?
カラダを細菌やウイルスから守る、体内の抗体の
1種で口腔内粘膜や気道、腸管唾液のほか、
唾液、母乳、涙、鼻水、腸分泌液などの体液に
多く存在し、カラダの局所で感染症を
防いでくれています。
IgA(免疫グロブリンA)が増えると
感染予防に役立ちますし、
IgA(免疫グロブリンA)の量は、
唾液の質を左右します。

唾液の質が下がる主な要因

1、ストレス
  慢性的なストレスは、
  IgA(免疫グロブリンA)の量を減らし、
  免疫力を低下させてしまいます。
2、激しい運動

  過度の運動による疲労は、唾液中の
  IgA(免疫グロブリンA)を減らし、
  免疫力を低下させてしまいます。
3、血液の質の低下
  前回、お話しましたが唾液には、血液の
  成分の一部が移行してきます。
  そのため、唾液の質は、血液の質に
  左右されるともいえます。

IgAの量を増やすには?

1、腸の免疫力を上げれば、唾液の質も
  上がる!?
  腸と唾液には、意外な関係があり、
  「腸管の免疫の状態と唾液腺の免疫の状態は
  連動することがわかっています。
  腸管の免疫力が高まれば、唾液腺の免疫力も
  高まります!!唾液に含まれる
  IgA(免疫グロブリンA)の量も
  増えるのです!!
  唾液中のIgA(免疫グロブリンA)が
  増えると、細菌やウイルスへの抵抗性が
  上がり、風邪やインフルエンザ、肺炎などの
  感染症にもかかりづらくなります。

2、食品から腸の免疫力を改善しよう
  免疫細胞の約70%が腸内に存在します。
  腸管の免疫状態を改善するには、腸内の
  細菌叢(さいきんそう)のバランスを
  改善する食品が有効で、特に善玉菌を含む
  発酵食品と善玉菌の餌となる食物繊維などを
  摂取することをおすすめします。

発酵食品

ヨーグルトなどに含まれる、ビフィズス菌や
乳酸菌で作られたぬか漬け、納豆菌で作られた
納豆など発酵食品には、生きた善玉菌が豊富に
含まれています。そのほか、味噌や醤油、
キムチやチーズなど様々な発酵食品を
食べることで善玉菌を直接摂取することが
できます。

食物繊維が豊富な食材
食物繊維は、腸内にいる善玉菌の栄養源に
なります。
食物繊維には、水に溶ける水溶性の食物繊維と
水に溶けない不溶性の食物繊維があり、
善玉菌を増やすには、水溶性の食物繊維が
特に有効です。
水溶性の食物繊維を多く含む食品には、
ごぼう、ニンジン、ブロッコリーなどの
野菜類、豆類、イモ類、海藻、キノコ類、
果物などがあります。
また、オリゴ糖も善玉菌の餌になるため、
玉ねぎやネギ、アスパラガスなどの野菜や
バナナ、大豆などもおすすめです。

脂肪やタンパク質のとり過ぎに
          注意しましょう!

悪玉菌は、腸内環境に悪影響を及ぼします。
肉類などの脂肪やタンパク質は、悪玉菌の
格好の餌となるため、とり過ぎると悪玉菌が
増えてしまいます。

3、軽いエクササイズや有酸素運動をしましょう
ストレッチなどの軽いエクササイズ、
有酸素運動により、唾液中の
IgA(免疫グロブリンA)量を
高められることが知られています。
特にストレッチは、血行を良くし、カラダや脳の
機能をリフレッシュさせることもできます。
5~10分程の軽いストレッチを毎日続けるのが
良いです。

4、生活習慣の改善をしましょう
睡眠不足やストレスは、腸内環境を乱す大きな
原因だと言われているので、リラックスした
状態で十分な睡眠をとり、ストレスはなるべく
発散させるようにしましょう。

前回から、2回にわたり唾液についてお話して
きましたが、唾液を沢山出すことも
質を上げることにもよく噛むことが重要です。
噛めるお口が維持されていることが大切で
噛み合わせが悪ければ、それだけで咀嚼能率は
下がりますし、虫歯や歯周病があっても
しっかり噛むことはできません。
歯を磨くだけでは、カバーできない部分も
ありますので、お口の健康維持のためにも
定期的に歯科医院にて異常がないか
チェックしてもらいましょう!!

唾液の秘密

2022.04.15

こんにちは!ますだ歯科クリニックです。
「最近、お口の中が乾燥しやすくなった……」
と感じることはありませんか??
お口の中は、常に唾液によって
保護されています。
普段意識もせず、お口の中に出ている
唾液ですが、実は唾液は
色々な働きがあり、お口の中に必要な
ものなのです。
今回は、「唾液の秘密」について
お話します。

唾液のしくみ

唾液は、血液から作られます
唾液は、もとも「血液」です。
水分を摂取すると、胸骨や助骨などにある
骨髄で血液が作られ、その血液が唾液腺にて
唾液へと作りかえられます。
水を飲んでそれがすぐ唾液になるわけではなく
1回、血液になってから唾液になります。

1日、1~1.5ℓ作られます

個人差もありますが、唾液は、1日に
約1~1.5ℓ作られます。
1日のうちでも、唾液の出る量は
変化していて、特に就寝時に低下します。
唾液の分泌量は、加齢とともに
低下していく傾向があります。

唾液の成分
唾液の99%以上は、水ですが
残りの1%に様々な成分が含まれています。
成分は、血液から移行してきたものだけでなく
唾液腺で新たに作り出されるものもあります。

リン酸、カルシウム(歯の補修作用)
 ※お口の中の細菌の出す酸や飲食物の酸により
  歯から唾液中に溶け出したものも
  含まれます。
アミラーゼ(消化作用)
ムチン(潤滑作用、粘膜保護作用)
重炭酸(緩衝作用)
lgA(免疫グロブリンA)、ラクトフェリン、
 リゾチーム(抗菌作用)
成長ホルモンなどの各種成長因子(粘膜の
 修復や細胞の保護)
糖タンパク(歯の保護)

など多くの成分が入っています。

次にこれらの成分の入った、唾液がどのような
働きをしているのか?唾液の減少による影響も
交えてお話していきます。

唾液の働き・減少による影響

1、自浄作用—お口を清潔に保つ
歯の表面や歯の間に付着した食べかすや細菌を
洗い流して、お口を清潔に保ってくれる
作用のことです。
唾液が減少すると、お口の中が汚れやすくなり

細菌が繁殖しやすくなります。そうなると
細菌の塊であるプラーク(歯垢)が増えていき
口臭や虫歯、歯周病といったお口のトラブルを
起こしやすくなってしまいます。

2、粘膜保護・潤滑作用、粘膜修復作用
  —お口の粘膜を守る—
唾液のネバネバ成分であるムチンは
潤滑油として粘膜を保護する作用があります。
また、唾液中の成長因子も粘膜を保護し
修復します。食べたり、しゃべったりするのを
スムーズにしている働きです。
唾液が減少すると、お口の粘膜の潤いが足らず
傷ついて口内炎などになりやすくなり、また
会話がしづらくなったりもします。

3、消化作用—消化を助ける—
消化酵素のアミラーゼが含まれていて
糖質やデンプンなどを吸収しやすい形に
分解します。噛む回数が多いほど、アミラーゼの
分泌も多くなり(ご飯をよく噛むと甘く
感じるのは、この酵素の作用です。)、

消化が助けられ、胃や腸への負担を
軽減してくれます。

4、pH緩衝作用—お口の中を中性に戻す—
普段、お口の中は、中性のpHですが
飲食をするとお口の細菌の出す酸や飲食物の
酸により、pHが酸性に傾き、歯の成分が
唾液中に溶け出していきます(脱灰)。
唾液中の重炭酸イオンは、お口の中のpHを
中性に戻す作用があります。
中性に戻す力が低い唾液をもつ人は、
虫歯になりやすいです。

5、抗菌作用—細菌感染から守る—
お口の中には、沢山の量の細菌が
存在しています。
唾液の自浄作用とlgA、リゾチーム、
ラクトフェリンなどによる抗菌作用で虫歯菌や
歯周病菌などの細菌の活動が抑制されます。

「ケガをしたら、唾をつけておけば治る」と
言われるのも、唾液に「抗菌作用」が
あるからです。

6、再石灰化作用・歯の保護作用
  —歯を補修する—
唾液中に溶け出した歯の成分(リン酸や
カルシウム)は、時間をかけて唾液から歯に戻り
歯が補修されていきます。これを再石灰化作用と
言います。再石灰化作用が低い人は、虫歯に
なりやすくなります。
唾液中の糖タンパクは、歯の表面を保護する膜を
作ります。

7、溶解・凝集作用
  —味を感じさせる、食べ物をまとめる—
食べ物の成分が唾液に溶けることで味を
感じやすくなります。唾液が足りないと味が
変わって感じられてしまい、おいしく
食べられなくなります。
また、細かく噛み砕かれた食べ物を湿らせて
食塊にまとめることで、飲み込みやすくします。
食べ物が粘膜にくっつくのを防ぎます。

8、感染症を予防してくれています—
唾液に含まれる抗菌物質lgAは、細菌や
ウイルスがカラダに侵入するのを防ぐ働きを
してくれています。唾液中にlgAが多いと
風邪やインフルエンザなどの呼吸器系疾患に
かかりづらくなることがわかっています。

9、—食道の粘膜を保護してくれています—
お口の粘膜を保護するムチンは、同じように
食道の粘膜も保護してくれます。
唾液が少なくなると粘膜が傷つきやすくなり
食道炎になることもあります。

10、—胃の粘膜を保護してくれています—
成長因子のEGFは、粘膜の保護や修復、胃酸の
抑制に関係すると考えられています。

唾液の働きには、まだ解明されていないことも
ありますが、解明されていることだけでも
沢山の働きをしてくれていることがわかります。
このように大切な働きをしてくれる唾液ですが
お口の中が乾燥してしまう
ドライマウス症候群(口腔乾燥症)
かかってしまうと唾液の分泌量が
低下してしまいます。

ドライマウス症候群の原因は??

加齢
ストレス
生活習慣(不規則な生活、よく噛まない、
 喫煙など)
口呼吸

顎の筋力低下
更年期障害
病気(糖尿病や腎臓病、
 シェーグレン症候群など)や薬の副作用
放射線治療

唾液の分泌を促すには!?

ご自身でできる対策は
1、水分補給
唾液は血液に由来するとお話しましたが
血液のおおもとは水分です!!
唾液を増やすには、水分をとりましょう。

2、よく噛んで食べる
ゆっくり沢山、噛むことで咀嚼回数を増やし、
唾液の分泌を促すことができます。

3、唾液腺をマッサージする
3大唾液腺のマッサージは、唾液腺を促します。
<顎下腺>
①手をグーにして、顎の下にはめるように置く。
②後ろから前へ10回以上動かす。
<
舌下腺>
①親指を立てて、顎の下を押すように刺激する。
②やさしく7~10回繰り返す。
<耳下腺>
①耳の下より少し前を人差し指、中指、薬指で
 回すように刺激する。
②ゆっくりやさしく10回以上繰り返す。

3つともまんべんなく行う必要はなく
やりやすいものを繰り返していただければ
大丈夫です。

4、抗酸化食品をとりましょう
抗酸化物質は、アンチエイジング効果があると
注目されていますが、その中には
唾液の量を増加させるものもあります。

納豆などに含まれるイソフラボン
ネギや玉ねぎに含まれるケルセチン(ネギは
 唾液中のlgAを増やす効果もあります。)
サプリメントで売られている
 コエンザイムQ10
柑橘類などに含まれるビタミンC

などがあたります。

チェックしてみましょう!!

簡単なセルフチェックですので是非
やってみてくださいね。
口の中が乾く
夜間に起きて水を飲む

乾いた食品が食べにくい
口の中がネバネバする
口の中がパサパサする
味覚がおかしい
口の中が粘って話しにくい
口臭がある
義歯で傷つきやすい
口の中がヒリヒリする

皆さんどうでしたでしょうか??
唾液の分泌量には、個人差もありますが
セルフチェックで1つでもあてはまる場合は
唾液の減少による口腔乾燥のサインかも
しれませんので少しでも気になる方は
お気軽にご相談ください。

今回は、「唾液の秘密」について
お話しましたが、もう少し皆さんに知って
いただきたいお話がありますので
次回は、唾液のお話をもう1つ
「唾液の質」についてお話したいと思います。

TCH(歯列接触癖)

2022.04.01


こんにちは!ますだ歯科クリニックです。
前回、
「歯ぎしり・食いしばり(ブラキシズム)
ついてお話をしましたが、その中に出てきた
「TCH(歯列接触癖)」について今回は、
お話します。

TCH(歯列接触癖)とは?

前回でお話しましたが、TCHとは
「Tooth Contacting  Habit」
(歯列接触癖)の略で上下の歯を持続的に
接触させる癖のことをいいます。
通常、上下の歯列間には、1~3mmの
空隙があります。
これを安静空隙(あんせいくうげき)と言い、
安静にしている時に、上下の歯と歯の間にある
隙間という意味です。

何もしていないときは、お口の中では、
上下の歯は接触していません。
くちびるを閉じていても上下の歯は
触れていません。
上下の歯が接触するのは、
会話・食事の咀嚼・嚥下という動作を
する際に瞬間的に触れるだけです。
朝・昼・晩の食事も込みで1日に上下の歯が
触れる合計時間は、20分以下で、
より正確には、平均17分程度
言われています。

上下の歯列間の隙間が失われ、上下の歯の
接触時間が長くなってしまうのが
TCH(歯列接触癖)を持つ方の特徴です。

TCH(歯列接触癖)の原因は?

基本的には、緊張している場合や黙々と行う
作業で起こることが多いです。
・一時的に生じる精神的緊張
 (精神的ストレス)
・パソコンや携帯の操作といった
 習慣化した作業で集中しすぎるとき
・テレビを観ているときやゲームをしているとき
・精密作業
・家事(掃除・料理など)
・車の運転中
・睡眠中
・下を向いて勉強や読書しているとき

・寒いとき
・重い物を持つとき
など日常のよくある行動の中で
TCH(歯列接触癖)は生じます。

TCH(歯列接触癖)の問題点

上下の歯を接触させ続ける習慣がついてしまうと
歯と顎の関節や筋肉に大きな負担を
かけてしまいます。
「力の強さ」ではなく、
「力がかかっている時間」で、気付かず接触時間
が長時間にわたれば様々な問題が起こります。
少しでも、歯と歯が接触すると筋肉は緊張し
血管は、収縮して血流量は、低下して
しまいます。
接触時間が長時間にわたると、歯の噛み合わせの
違和感、歯の痛みや知覚過敏が生じ、
冷たい物や熱い物を食べるとき、歯が
しみるようになります。

これらが進行すると、
顎関節に力がかかり、
お口の筋肉が緊張状態になり
疲労してしまい、顎関節症の発症や悪化を
招く可能性があり、さらに肩こりや頭痛など
全身に症状が出てしまいます。

TCH(歯列接触癖)を改善するには?

舌をいつも上顎に置く癖をつけましょう!
舌のトレーニングで舌の筋肉を鍛えておくと、
徐々に上顎につけることが常になります。
舌のトレーニングを行いつつ、
「歯を離す」ことを普段から意識しましょう!
「歯が当たっているな」と気が付いたら
歯を離すことを行いましょう。
しかし、意識しないと忘れてしまいます。
しばらくは、そのトレーニングを
やっていたことをすぐに思い出せるように
洗面台の鏡など必ず目をやる場所などに
メモ紙や付箋に書いて張っておくなど何か
ご自身で思い出せる方法を見つけてください。

その他には、ストレスなども要因として
考えられているので普段からストレスを
溜め込まないよう、ストレスを発散できるように
自分の好きなことをする時間を持つことも
大切です。

TCH(歯列接触癖)は、なかなかご自身では、
気付きにくい場合があります。
歯のしみや噛み合わせの違和感、その他
気になることがあれば検診を
受診してみましょう。
口腔内の状態を見てわかることもありますので
お気軽にお尋ねください。

 

歯ぎしり・食いしばり(ブラキシズム)

2022.03.15


こんにちは!ますだ歯科クリニックです。
家族に「歯ぎしりがうるさい!」と言われたり
朝起きると「歯が痛かったり、顎の筋肉が
重たかったりする。」
このような経験をお持ちの方は
いらっしゃいませんか?
それは、夜中の
歯ぎしり・食いしばり(ブラキシズム)が
原因かもしれません。
また、睡眠時だけでなく日中の
歯列接触癖(TCH)が原因でお口や
身体の健康に影響を及ぼしていることが
あります。
TCHとは、「Tooth Contacting Habit」
(歯列接触癖)の略で、上下の歯を持続的に
接触させる癖のことを言います。
今回は「歯ぎしり・食いしばり
(ブラキシズム)」についてお話します。

ブラキシズムとは?

無意識のうちに行っている
歯ぎしり・食いしばりなどの総称です。

ブラキシズムの種類

以下の3つに分けられます。

【グラインディング(歯ぎしり)


一般的に言われる歯ぎしりと言うと
このタイプを指し、睡眠時に起こることが
多く、無意識のうちに上下の歯をすり合わせ、
ギリギリと音が聞こえるのでパートナーや
家族から、言われて気付くことが
多いと思います。
歯のすり減りが起こりやすいことが特徴です。

【クレンチング(食いしばり)】

上下の歯を強く食いしばり、噛みしめとも
言われる怖い動作です。
睡眠中や起きている時でも起こりますが
無意識に行っていることが多く、
グラインディングのように
横にこすり合わせないので音もせず、他人に
指摘を受けることも無いので気付きにくいことが
多いです。

【タッピング】

上下の歯を連続的に速く噛み合わせ、カチカチと
鳴らすような音を出すタイプの歯ぎしりです。
歯ぎしりのタイプとしては、比較的珍しく
歯や顎へのダメージもグラインディングや
クレンチングに比べれば、それほど大きくは
ありません。
睡眠中や起きている時でも起こりますが
カチカチと音がするので自覚しやすいと
言えます。

原因は??

睡眠時の歯ぎしりは、子供にも多いのですが
子供の歯ぎしりは、顎や生える歯の位置を
決めるためのもので特に心配はいりません。

ただし、成人の場合は、ストレス・遺伝・
特定の薬の副作用・飲酒・喫煙・特定の病気など
様々な因子が関連して起こると言われています。

ブラキシズムによって起こる問題

《歯への影響》
●歯がすり減る、折れる
●歯がしみる(知覚過敏)
●歯が痛む
《歯周組織への影響》
●歯周病が悪化する
●歯がグラグラする
《顎関節への影響》
●口を開くと顎が痛くなる(顎関節症)
《全身への影響》

●頭痛・肩こり・腰痛
など沢山の問題が起こります。
また「一緒に寝ている人の不眠」による
ストレスによって関係悪化!?に
つながることも……

日頃から、どんなに歯磨きなどでケアしていても
歯ぎしり・食いしばり(ブラキシズム)があると
それだけで歯を失う原因になってしまいます。

上記だけのお話を聞くと、一見、歯ぎしりは
全て悪いように聞こえますが、実は
悪い事ばかりではないのです。
また、歯ぎしりには、歯に被害を与えにくい
「良い歯ぎしり」と歯にとても被害を
与えてしまう「悪い歯ぎしり」がある事は
ご存知でしょうか?

睡眠中の歯ぎしりはストレス発散!?

ほとんどの人は、多かれ少なかれ夜間に
歯ぎしりをしていると言われており
ます。
この歯ぎしりという行為は、決して悪い事
ばかりではなく、私達が忙しい社会生活を
行ううえで
欠かすことのできない、
とても大切な働きを
していることが
わかってきています。

噛むことによって、脳の高ぶりが落ち着き
リラックスする効果が認められており、
「歯ぎしり」をすることで睡眠中にストレスを
発散させ、病気に
ならないように私達を
守ってくれているのです。

良い歯ぎしりと悪い歯ぎしりの違いは!?

噛み合わせにあります。良い噛み合わせで、
上の歯と下の歯がうまく噛み合っている方は
歯ぎしりをしようとすると長く尖った上下の
犬歯が歯ぎしりの力を受けとめてくれます。
長くて丈夫な歯をもつ、犬歯が引き受けて
くれれば、他の歯には、ほとんど負担がかからず
すみます。

それに対して、犬歯がガチっと噛み合わない
奥歯ばかりで歯ぎしりするようなお口の場合、
犬歯の支えがないので、奥歯に強い力が
直接かかります。

いろいろな悪い歯ぎしり
【前歯型】
前歯でキリキリ。前歯が受ける負担が大きく、
削れたり、前にせり出しやすいです。

【奥歯型】
奥歯でギリギリ。非常に強い力がかかるので
奥歯が削れたり、歯が折れてしまうことも
あります。

【側方型】
片方でキリキリ。片方の詰め物や被せ物ばかりが
取れたり、壊れたりしやすいです。

【全体型】
全体でギリギリ。上下の犬歯がぶつからず、
下顎の動きにストップがかからないために被害が
広範囲に!

セルフチェックをしてみよう!!

歯ぎしり・食いしばり(ブラキシズム)の
簡単なセルフチェックです!

起床時に口の周囲がこわばる。顎が疲れる、
 だるい。

集中している時や緊張、ストレスを感じる時に
 無意識に噛みしめていることが多い。
歯にヒビが入っている。すれて欠けたような
 歯がある。
頬の内側の粘膜に噛み跡や舌に歯型が
 ついている。

肩こりや頭痛の症状を強く感じる。
歯の根元が削れている。欠けている。
冷たいものを口に入れるとしみる。
詰め物がよく取れる。
上顎の真ん中あたりや下顎の歯の内側の
 骨が出っ張っている。

TCHの方は、まずは、「自覚」することから始めましょう!

お口の中は、基本何もしていないときは
上下の歯は、接触していません。

くちびるを上下閉じていても上下の歯は
触れていません。
無意識で行われる癖をなおすのは、
そう簡単にできることではありません。
上下の歯を接触しないように気を付けると
言っても、そもそもご自身がその癖を
行っていることに気付いていないことが
ほとんどです。

癖をなおすには、まずは、ご自身が
TCH(歯列接触癖)をしていることを自覚して
理解してもらう必要があります。
歯ぎしり・食いしばり(ブラキシズム)は、
誰もが無意識に行っている可能性があり、
絶対悪いというものではありませんが
歯や顎、歯茎のダメージを減らし、
守っていくためには、ご自身にそういった癖が
あるかどうかを知っておく必要があります。
歯ぎしり・食いしばり(ブラキシズム)
セルフチェックで項目が1つでも
当てはまる場合は、
歯ぎしり・食いしばり(ブラキシズム)の
可能性があります。

歯を守るために就寝時に歯ぎしり対策用の
「ナイトガード」と言うマウスピースを
装着して、歯と歯の周りの組織を保護する
方法もありますので
お気軽にご相談ください!

 

当医院のホワイトニングの種類は?費用は?

2022.03.01


こんにちは!ますだ歯科クリニックです。
昔は気にならなかったのに最近は、
鏡を見るたびに歯の黄ばみが気になる…
そんな悩みを抱えている人は、
案外多いのでは、ないでしょうか?
はじめに「ホワイトニング」について
少しお話して、その後に本題の
「当医院のホワイトニングの種類は?費用は?」
についてお話していこうかと思います。

ホワイトニングとは??

元々、わずかに黄ばんだ歯の色をしていたり、
歯磨きや歯のクリーニングでは、落ちない
加齢や飲食物による着色を健康な歯を
削ることなく
白くする方法です。

歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、
歯の黄ばみや、色素を歯の内部から
分解して歯を白くしていきます。
「削る」「かぶせる」などの行為は
行わないので、歯質への負担が
少ないことが特徴です。

 

●歯が黄ばむ原因は??●

歯の黄ばみは、表面の汚れではなく、歯自体が
加齢や生活習慣、遺伝、抗生物質の影響などに
よって、黄ばむことで起こります。

 

●オフィスホワイトニングと
      ホームホワイトニングの違いは?●

オフィスホワイトニングは、歯科医院で高濃度の
ホワイトニング剤を使って、即日・
短時間(1時間程)で歯を白くする方法です。
一方、ホームホワイトニングは、自宅で
マウストレーを装着して低濃度の
ホワイトニング剤でゆっくりと10日~2週間
かけて歯を白くする方法です。

【オフィスホワイトニングがおすすめなタイプ】
〇ホームホワイトニングの場合、毎日続けないと
 効果が上がらないため、ご自分で
 続けられる自信のない方。

〇間近に大事なイベントがあるなどお急ぎな方。
〇トレーをはめることに違和感を感じる。

【ホームホワイトニングがおすすめなタイプ】
〇日々の仕事や家事、育児でなかなか
 通院の時間がとれない方。
〇歯を少しずつ、白くしていきたい方。
〇後戻りを遅らせたい方。

●ホワイトニング効果には、個人差も!?●
特にオフィスホワイトニングは、効果には
個人差があります。すごく白くなるケース、
白くなりにくいケースなどあります。

●ホワイトニングは、後戻りします●
髪の毛を染めたときと同じでホワイトニング後の
歯も元の色に戻る傾向があります。
気になったときは、白さをキープするためにも
追加のホワイトニングを行いましょう。

●ホワイトニングで歯が強くなる●
よく、ホワイトニングは、歯に悪いの?と疑問に
思われる方がいらっしゃいますが、
ホワイトニング剤の主成分は、過酸化水素と
いって消毒薬と同じ成分が含まれていて、
虫歯菌や歯周病菌に
対して殺菌作用を持ちます。

さらにホワイトニング後の歯には、歯を強くする
フッ化物が浸透しやすいといわれています。
つまり、ホワイトニングは、虫歯や歯周病の
予防効果があり、歯を強くするサポートも
してくれるのです。

●セルフホワイトニングとの違いは?●
セルフホワイトニングとは、医療機関ではない
サロンへ行って、設備・道具を使用し、
スタッフの指示のもと、自分自身の手で施術を
行うクリーニングケアです。
オフィスホワイトニングと
セルフホワイトニングとの大きな違いは、
「過酸化水素を使用しているかどうか」
あります。薬事法により、この過酸化水素を
利用したホワイトニングは、歯科医師または、
歯科衛生士ではないと行うことはできません。
セルフホワイトニングは、比較的安価で
行なうことができ、メリットはありますが
過酸化水素を使用しないため、歯の表面の
汚れを落とすということにとどまるため、
本来の歯より、白くすることはできません。

当医院採用のホワイトニング

<オフィスホワイトニング>
●Ken’s(ケンズ)ホワイトニング●
これまでのホワイトニングシステムの欠点を
解消した、最新のホワイトニングシステム
「Ken’s(ケンズ)ホワイトニング」を
採用しています。青色LEDライトによる
光化学反応のため、「しみる・痛む」ことが
ほとんどなく、その日のうちに透明感のある
自分本来の自然な白さが手に入ります。
-特徴-
【一般的なオフィスホワイトニング】
歯の透明感がなくなる、歯の表面が荒れる、
しみたり、痛みがある。
        ▼
        ▼
【Ken’s(ケンズ)ホワイトニング】
透明感のある自然な白さ、歯の表面はツルツル、
痛みを感じる事がほとんどない。

一般的なオフィスホワイトニングは、
ホワイトニング当日は、

カレーやコーヒーといった、色の濃い飲食物の
摂取などは、避けないといけませんが
Ken’s(ケンズ)ホワイトニングの場合は、
ホワイトニング当日から、摂取されても
大丈夫です。
<費用>
●Ken’s(ケンズ)ホワイトニング●
 初回:10000円(税別)
   2回目以降:7000円(税別)

令和4年3月1日~令和4年4月30日までは
 キャンペーンのため、
 通常初回:10000円(税別)
 7000円(税別)です。この機会に
 
ご検討されてみては、いかがでしょうか?

<オフィスホワイトニングの流れ>
1、当医院にて、カウンセリング。

2、当医院にて、歯石の除去などおこない、
  お口の中をキレイに清掃。

3、歯を白くする薬剤を塗り、特殊な光を照射し
  薬剤を除去する。
  この流れを2回繰り返します。


4、歯の色を確認して終了。

<ホームホワイトニング>
患者さん専用のマウストレーを製作し、
患者さん自身が
マウストレーの中に
ホワイトニングジェルを入れ
歯にはめて浸透させ、ご家庭で少しずつ
白くしていく方法です。
低濃度の薬剤で時間をかけ、じっくり
ホワイトニングして行くぶん、色の後戻りも
比較的ゆっくりです。

-ホームホワイトニング期間中の注意点-

●ホームホワイトニング期間中のカレーや
 コーヒーといった色の濃い飲食物の摂取を
 控えてください。
●ホームホワイトニング後、歯がしみることが
 あります。
<費用>
ホームホワイトニング:20000円(税別)

<ホームホワイトニングの流れ>
1、当医院にて、歯石の除去などおこない、
  お口の中をキレイに清掃。

2、歯型をとり、患者さんの歯並びに合った
  マウストレーを作る。

3、マウストレーを一度合わせてみて、薬剤の
  使い方や注意事項などの説明を受ける。

4、ご家庭で実施。(1日2時間、2週間
  マウストレーを装着していただきます。)



<デュアルホワイトニング>
オフィスホワイトニングと
ホームホワイトニングを併用して
おこなう方法です。
最初にオフィスホワイトニングをおこない
ある程度、一気に白くさせた後、
ホームホワイトニングを開始し、じっくりと
白くしていきます。
2つのアプローチにより、即効性・持続性・
高い効果が期待できる理想的な
ホワイトニングです。
<費用>
デュアルホワイトニング:28000円(税別)


今年で、ますだ歯科クリニックは、
開院7周年目を迎えました!!
当医院は、開院以来、ホワイトニングにも
力を入れて取り組んでおります。
薬液やライトも常に最新のものに
バージョンアップしております。
今年の1月からライトを最新型のものに
かえまして、ホワイトニング効果が
さらに高まりました!!


思いっきり笑った時、歯の色が白かったら
とても素敵だと思いませんか?
歯が白い事で笑顔に自信が持てるようにも
なります。
素敵な笑顔は、キレイな歯から✨✨